2005年08月30日

スペースオペラの書き方

 

きょうのキャッチコピー

      読むだけでスペースオペラが書きたくなる。



 ハローでガンス。オレ、サンチャゴ。地球上の魅力ある本や映画を世界、そして宇宙に紹介するために、このサイトを立ち上げたのさ。
 全国でネットを見ているみなさん、銀河の果てで退屈そうにしているエイリアン諸君、準備はいいかな。それじゃあ、始めるよ。
 さてと今回は『スペースオペラの書き方』という本を紹介するのさ。作者はSF作家の野田昌宏氏。普通の作家を目指す物とは違い、なかなか面白いのだよ。
 プロットとストーリーの違いとか、ストーリーを作る時に使う右往左往シートや魅力的なキャラクターの作り方など、小説家志望の者には必見の書なんだな。
 作家志望じゃない人でも読み物として十分に楽しめる一冊なのさ。
 それじゃあ、また会おうでガンス。
posted by hagibosi at 21:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月27日

ワーキングガールってエキサイティング




きょうのキャッチコピー 
        
恋も仕事も真剣勝負。

 ハローでガンス。オレ、サンチャゴ。地球上の素晴らしい本や映画を世界いや宇宙に紹介するために、このサイトを立ち上げたのさ。
 五大陸の人々も宇宙旅行を楽しんでいるエイリアンのみなさんもネットを見てね。
 それじゃあ、始めるよ。
 さて『ワーキングガール』っていう映画があるよね。メラニー・グリフィス演ずるテスという女性が主役なのさ。彼女は証券会社の秘書なんだけど、向上心が人一倍強くて努力家なんだが、なかなか認めてもらえないのだ。
 ある日新しいボス、キャサリンの下で働くことになるのだよ。ところが、このボスさ、テスのアイディアを盗んでしまうんだな。キャサリンが事故で入院している間に、テスはそのことを知り、身分を偽り自分で仕事を進めるのだよ。
 合併案の相棒であるジャックと結構いい所まで仕事を進めるのだが、退院してきたキャサリンに邪魔されるわけ。当然会社は首だよね。
 しかし真実を知ったトラスク社長が、テスの能力を評価して重役として迎えるのさ。
 シガニー・ウイーバーハリソン・フォードの大物スターが、メラニーの脇を固めていい味を出している。
 音楽もいいな。ポインター・シスターズの『I’m So Excited』がテンポ良くて心地良いのさ。この映画見るとハッピーな気分になれるのさ。
 それじゃあ、また会おうでガンス。

posted by hagibosi at 19:33| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月24日

こんな宇宙人に会えたらいいね

 
キャッチコピー
         愛の一番星、見〜つけた!
 
 ハローでガンス。オレ、サンチャゴ。地球の素晴らしい本や映画を宇宙にまで紹介するために、このブログを始めたのさ。お兄さんもお姉さんもおじいさんもおばさんも、そしてエイリアンのみなさんも準備はいいかな。それじゃあ、始めるよ。
 チリの作家エンリケ・バリオスの書いた『アミ小さな宇宙人』は、心を癒す良い作品ですよ。この作品は今の所オレの一番のお気に入りなんだな。
 なんだか作品全体に不思議な透明感があるんだね。
 アミと少年ペドゥリートとの会話で話は進んでいくのさ。アミって言うけど、名前が無いのでアミーゴの略なんだってさ。
 まあいいや、アミは言うのさ。愛が宇宙の基本法だってね。最近いろんな本や映画を見ても、やたらめったら愛のバーゲンをしているようだけど、この本は、ちょっと違うよね。
 はっきり言って、人に紹介するのがちょぴり悔しいような素晴らしい本ですよ。
 それから、はてなダイアリーに『コピーライターの本と映画つれづれ日記』というブログを書いています。よかったら見て下さい。http://d.hatena.ne.jp/hagibosi/
 また、会おうでガンス。 







posted by hagibosi at 07:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月21日

キューティー・ブロンド

 

きょうのキャッチコピー

  
   諦めない心、それが私の法律よ。



 ハローでガンス。オレ、サンチャゴ。地球上の素晴らしい本や映画をPRするため、立ち上がったのさ。日本はもちろんアジア、アフリカそして銀河系のみなさんもネットを見てね。それじゃあ、始めるよ。
 さて最近『キューティー・ブロンド』ていう映画を観たのさ。まあ面白かったね。
 
CULA大の社交クラブの女王エルが主役なのさ。エルは恋人のワーナーと結婚するのを夢見ていたんだけど、見事振られてしまう。
 ワーナーがハーバードの法学部に入るって言うんで、エルも受験するわけね。ハーバードと言えば、超難関のイメージがあるけれど、エルは強力な推薦状とお色気たっぷりのビデオ論文のおかげで、見事合格するのよね。まあここらへんが映画的なんだけどね。
 元彼にバカにされたことで、猛勉強を始めるのよ。もともと彼女は頭が良かったので頭角をあらわして、ある殺人事件の弁護をすることになってしまうのさ。持ち前の集中力とおしゃれの知識を駆使して裁判に勝ってしまうんだな。
 あっと言う間に脚光を浴びて、ワーナーから言い寄られるんだけど、これを蹴散らすんだな。まあいわゆるリベンジってやつですか。
 彼女は卒業式で総代に選ばれ、有名な法律事務所に就職し、敏腕弁護士と結婚するんですよ。どうです、いわゆるシンデレラストーリーっぽいでしょ。
 まあ、映画はね。観てスカッとしなきゃダメですよ。
 面白かったよ。じゃあ、またね。
posted by hagibosi at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年08月19日

はじめまして

 
きょうのキャッチコピー
     
           想像力大国、中国発見。

 はいみなさん、こんにちは。オレ、サンチャゴって言うんだけどさ。
 地球には素晴らしい本や映画があると思うのよね。これを地球人だけではなくて宇宙人のみなさんにも見て欲しいと思うのさ。
 そこでこのブログを始めようと考えたのね。日本人も中国人もアメリカ人も、宇宙船の中で、今じっと地球のネットを眺めている宇宙人のカップルも準備はいいかな。
 それじゃあ、行くよ。
 さてと『封神演義』ていう本があるんだけどさ、仙人達が出てきて凄いパワーを発揮しまくるのよね。これは昔の中国を舞台にした物語なんだけど、中国人て凄い想像力を持っていると思うよね。『西遊記』も面白いけど、この本はその上をいくね。
 仙人修行をしていた太公望という軍師が主役なんだけどさ、人間達の戦いに仙人達が加わって大戦争が起こるのよ。空を飛ぶ虎や地面の中を凄い勢いで突き進むモグラ人間や何にでも変身する仙人や孫悟空みたいな化け猿などが登場して大混乱を巻き起こす。
 ミサイルみたいな秘密兵器も飛び交ったりして、読むだけでゾクゾクするからたまらない。とにかく読むとスカッするよ。
posted by hagibosi at 10:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。