2006年03月04日

スウィートノベンバー

 

きょうのキャッチコピー 

期間限定の恋って、悲しいね。


 ハローでガンス。オレ、サンチャゴ。世界と宇宙に地球の素晴らしい文化である本や映画を紹介する目的でこのブログを始めたのさ。
 オレがパソコンに向かっていると、魔法猫の風助が部屋に入ってきた。
 「おいサンチャゴ、今回は何を書くのね」
 お待たせしました。胸がキューとなるような恋をしたいと思っているおにいさんも、男なんて色気をふりまけばイチコロよとえばっているおねえさんも、ラブロマンスも逃げ出す三段腹を持つおばさんも、三段腹ってなんねと首を捻っている宇宙人のみなさんもネットを見てね。
 さて今回は『スウィートノベンバー』を紹介するのさ。
 主役はマトリックスで押しも押されもせぬ大スターになったキアヌ・リーブスなのさ。
 キアヌ演じるネルソンは広告代理店のやり手ビジネスマンだったのさ。
 彼はサラという不思議な女と知り合い、ひょんなことから11月だけの期間限定の恋人にさせられてしまうんだな。
 サラという女が不思議な人でつかみ所がなかったのだが、やがて秘密が明らかになってしまうんだな。
 彼女は不治の病にかかっていたのだよ。
 ネルソンは彼女にプロポーズするのだが、振られてしまうのさ。
 まあ世の中いろいろ大変なんです。
 それじゃあ、また会おうでガンス。
posted by hagibosi at 10:46| Comment(22) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。