2006年01月04日

プロジェクトA

 

きょうのキャッチコピー 

ジャッキー・チェーンのアクション映画の最高傑作。


 ハローでガンス。オレ、サンチャゴ。世界と宇宙に地球の素晴らしい文化である本や映画を紹介する目的でこのブログを始めたのさ。
 オレがパソコンに向かっていると、魔法猫の風助が部屋に入ってきた。
 「おいサンチャゴ、アクション映画でのイチオシってなんだい」
 お待たせしました。最近アクションと縁のないおにいさんも、男を見ればすぐにアクションを起こすおねえさんも、アクションスターの尻ばかり追い回しているおばさんも、アクションって何ねと首を捻っている宇宙人のみなさんも、ネットを見てね。
 さて今回は『プロジェクトA』を紹介するのさ。
 アクションと言えばジャッキー・チェーンでしょうが、彼のカンフーアクションはホントに凄い。いつも感心して観てるもんな。
 人間があそこまでやれるのかいって感じですがね。
 この映画は昔映画館で十回以上観ましたよ。ホント。
 ストーリーを全部覚えているもんね。
 舞台は20世紀初頭、ジャッキー演ずる主役のドラゴンは海上警察だったのさ。
 その頃の香港はさ、海賊が暴れていたんだな。
 海上警察が海賊退治に行こうとした時、船を爆破されてしまうのさ。
 やむなく海上警察は陸上警察に併合されるんだが、そこの上司が酒場で乱闘した時の相手だったわけよ。上司を演じるのはユン・ピョウなのさ。
 なんだかんだあって、また海上警察が復活してドラゴンが指揮をとり海賊退治のプロジェクトAが始動するんだな。
 全編圧倒的な迫力のアクションがノンストップで炸裂するのを観ていると感動すら覚えるよ。時計台からの落下シーン、酒場での乱闘、海賊相手の立ち回りなど、どれをとってもジャッキーは大したものです。
 サモ・ハン・キンポーやユンピョウとの競演もいいですね。
 映画の音楽も力強くて勇気をもらいましたよ。
 それじゃあ、また会おうでガンス。

posted by hagibosi at 09:47| Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/11315683

この記事へのトラックバック

改装なった「20世紀の館」
Excerpt: 2000年10月、「20世紀の館」というホームページを立ち上げた。 開設してから丁度5年を経過したことになる。 このサイトは1940年から2000年までの60年間の、 いわば巷の文化史のデータをまとめ..
Weblog: MOONの似顔絵エッセイ
Tracked: 2006-01-04 17:09
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。