2005年10月01日

即戦力をつくる記憶術


   
雷きょうのキャッチコピー 

   記憶術で、天才になろうexclamation
 
ハローでガンス。オレ、サンチャゴ。世界と宇宙に地球の魅力的な本や映画を紹介する目的でこのブログをオープンしたのさ。
 オレがパソコンに向かっていると、魔法猫の風助が、ぶつぶつ言いながら部屋に入ってきた。
 「おいサンチャゴ、おまえ記憶力っていいほうかい。どうもオイラ最近物覚えが悪くなったような気がするのよね。1週間前にミーコさんに囁いた愛の言葉を忘れてしもうた」
 おまえ、それでも魔法使いか。なんかの呪文を唱えれば、簡単なことだがね。
 「ふふ、そこが凡人なのよね。魔法を使えばわけないのよ。何事も。でもそれじゃあ、あんまりつまらねえと思わない」
 わかった。いい本を紹介しよう。
 お待たせしました。最近度忘れがひどくなった中高年のみなさん、勉強してもなんも頭にはいんねえと嘆いている学生諸君、世界の中心で愛を叫ぼうにも、愛の言葉を忘れてしまった恋人のみなさん、日本語って難しいと思っている宇宙人のみなさん、ネットの前に来てね。準備はいいかな。
 さて今回は『即戦力をつくる記憶術』という本を紹介しますよ。
 著者は弁護士の渡辺剛彰さんだな。よく新聞広告に出てますな。
 この人は、父親から記憶術を教えてもらい、それを活用して東大試験と司法試験に合格したそうですよ。 
 ごろ合わせとインパクトのあるイメージが、キーワードになっているんだな。 
 記憶術の覚え方が、ちと面倒くさいが、受験とか就職試験の準備をしている人達は、知っておいても損はしないと思うよ。
 それじゃあ、また会おうでガンス。
posted by hagibosi at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7573572

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。