2005年10月05日

あるがままに生きる

  

きょうのキャッチコピー 

    ひらめきは、幸運の素。


 ハローでガンス。オレ、サンチャゴ。世界と宇宙に地球の素晴らしい宝物である本や映画を紹介する目的でこのサイトを始めたのさ。
 オレがいつものようにパソコンに向かっていると、魔法猫の風助が腕組みしながら部屋に入ってきた。
 「悩むんだよなあ。彼女にアプローチすべきかどうか。ハムレットの心境なのさ。サンチャゴ、なんかアドバイスおくれよ」
 うん、いい本があるんだな。
 お待たせしました。慎重すぎて物事をテキパキやれないとお嘆きのおにいさんも、優柔不断でいつも恋のチャンスを逃してばかりいるおねえさんも、こんな会社やめてやらあと思ってばかりで踏ん切りがつかないおじさんも、地球人の前にいつ姿を見せてやろうかとウジウジしている宇宙人のみなさんも、ネットを見てね。
 準備はいいかな。
 さて今回は、『あるがままに生きる』という本を紹介するのさ。
 これは足立幸子さんという人が書いた本なんだな。
 この人は、もう旅立たれているのだが、『波動の法則』という本を書いた足立育郎さんの妹さんらしいですよ。
 精神世界の本なんですが、要するに「深い部分にいる自分」のメッセージに従って生きていれば、楽にうまく生きられますよ。
 そういう風な内容のことが書かれています。
 まあ「深い部分にいる自分」というのは、「おおもと」とも書かれていますが、大いなる存在とでも解釈すれば良いかと思います。
 直観を大事にして生きていれば楽ですよ。
 これが作者のメッセージではないでしょうか。
 まあしかし、直感で動いて失敗したらどうしようと悩むのが我々凡人なんですがね。 
 それじゃあ、また会おうでガンス。
posted by hagibosi at 18:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7740354

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。