2005年10月10日

コブラ

 

きょうのキャッチコピー 

  とぼけた顔して凄い奴がやってきた。


 ハローでガンス。オレ、サンチャゴ。世界と宇宙に地球の素晴らしい宝物である本や映画を紹介する目的でこのサイトを始めたのさ。
 オレがいつものようにパソコンに向かっていると、魔法猫の風助があくびしながら部屋に入ってきた。
 「おいサンチャゴ、よく眠れたかい。最近オイラ寝不足でね。へへ、毎晩美女じゃない。美猫に迫られてよ。もう大変なんだぜ。ところで今日は何を書くのね」
 お待たせしました。暑い夏から急に冷えてきて寒いと思っている九州のみなさん、そして全国のみなさん、宇宙海賊として銀河系を飛び回っている宇宙人のみなさん、準備はいいかな。
 さて今回は寺沢武一の傑作漫画『コブラ』を紹介するのさ。
 最初この漫画を見た時、うまい絵を描くなあ、さすがプロと思ったものさ。
 とにかく、美女が凄く色っぽいのよね。グラマーでさ。ハリウッド女優みたいだったな。
 主人公のコブラは相棒のアンドロイドのレディーと宇宙を駆け回る宇宙海賊なんだな。
 コブラの左腕にはサイコ・ガンという超強力な銃がついていて、そいつで敵を倒すのさ。
 コブラの前に立ちはだかるのが、クリスタルボーイ率いる海賊ギルドなんだな。
 特に感心したのは、美女達がまるでクネクネと動いているように見えることかな。
 不思議だよなあ。一冊読めば、SF映画を一本観たような気分になれるよ。
 寺沢武一さんは、手塚先生の弟子らしいですよ。
 それじゃあ、また会おうでガンス。
posted by hagibosi at 09:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/7939132

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。