2005年10月17日

考えることは面白い



 きょうのキャッチコピー 

   なりたい自分をイメージしよう。


 ハローでガンス。オレ、サンチャゴ。世界と宇宙に地球の素晴らしい宝物である本や映画を紹介する目的でこのサイトを始めたのさ。
 オレがいつものようにパソコンに向かっていると、魔法猫の風助が腕組みしながら部屋に入ってきた。
 「おいサンチャゴ、おまえ意識的に生きているかい。人間意識して生きることが大事だぞ」
 もしかして今回オレが紹介する本を読んだのかい。
 「ピンポン!」
 お待たせしました。流されるままに毎日を生きているサラリーマンのみなさんも、面接で落ちてばっかりでがっくりしているフリーターのみなさんも、今度はどこを買収しようかなと世間を見渡している大金持ちのみなさんも、買収ってなんねと首を捻っている宇宙人のみなさんも、準備はいいかな。ネットを見てね。
 さて今回は長谷川潤二氏の『考えることは面白い』を紹介するのさ。
 意識して生きなければ、なりたい自分にはなれないと、フリーライターの著者は書いている。
 無計画の人生もいいだろうが、計画的に生きなければ、目標は達成できないということだな。
 そりゃそうさ。作家になりたいと思っている人間が本も読まずにだらだら生きていてもいい小説は書けないぜ。
 看護師になりたいと思っていても、看護学校に行って看護師の国家試験に通らなければなれないもんな。
 意識的に生きろというのは、目標を決めてそれに向かって生きろとも言えるのよね。
 それと著者は良書を多く読む大切さを強調しているよ。
 本を読んだ効果はすぐには出ないが、後で必ず出るってさ。
 だからあなたも本を読もうね。
 それじゃあ、また会おうでガンス。
posted by hagibosi at 20:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8262132

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。